髙島和男的一日

熊本県議会議員、髙島和男の活動報告日記です。

どうなの?

   

またも教職員の飲酒運転が発覚しました。先日の県議会の教育警察常任委員会でも教職員の後を絶たない飲酒運転が取り上げられ議論されました。もちろん飲酒運転は絶対に許すことのできない言語道断の行為であることは間違いありません。ただ今回の新聞、テレビの報道を見聞きして「おや?」と思うことがありました。その1つは新聞に教職員の勤務地が記載されたことです。これまで教職員の不祥事が発生した際はいろいろな理由から勤務地が記載される事はありませんでした。ところが今回は明確に掲載されているではありませんか。勤務先はいずれ分かることとはいえ、新聞に記載されることによる生徒や保護者へ与える影響は決して小さくありません。これがいかなる理由なのか事情を知りたいものです。そしてもう1つはあるテレビ局のニュースで「校長が二次会に誘った」ことが報道されたことです。二次会に行ったか、行かないか、まして誰に誘われたかを取り上げること自体、事の本質から逸脱しています。問題は飲酒をした後に運転をしたかどうか、その一点のはずです。例えばあなたが車で街に来た人と一緒に飲酒をして別れる際、「代行で帰る」と言われればそれまでで、代行を呼んで乗って帰るまで確認することが果たしてできるでしょうか?二次会に誘った校長にまで責任があるかのごとき報道には疑問を抱かずにはいられません…。こうした報道がまかり通るなら二次会に誘うのも躊躇することになりかねません。

 - 日記