髙島和男的一日

熊本県議会議員、髙島和男の活動報告日記です。

お通夜

   

image1_4.JPG

私が初めて政治の世界に首を突っ込んだのは大学2年の衆議院選挙の時でした。当時野田代議士は5期目、44歳でした!もちろんアルバイトでしたが、資料作成や秘書の方の運転をしたり、看板を立てたり、個人演説会の準備をしたりと通常のアルバイトとは一味違ったので新鮮な気がしたのでした。その時知り合ったのがKさんです。Kさんはある議員の秘書をされていました。親子ほど歳が離れていましたが、本当に可愛がっていただき、若い私を色々と指導していただきました。そのKさん、ここ2年ばかり闘病生活が続いていました。そして昨日訃報が届きました…今夜はお通夜に参列します。笑顔で熱燗を飲み交わした日々が忘れられません…ご冥福をお祈りします。

 - 日記