髙島和男的一日

熊本県議会議員、髙島和男の活動報告日記です。

まだ解消していません

   

image1_19.JPG

熊本市で被害が大きかった地域を廻ると必ず言われることがあります。それは「メディアは我々の地域のことを全然報道しない…」ということです。益城町や南阿蘇村のように亡くなられた方はいないものの現場は目を覆うものがあります。今日もある町の集落を区長さんと地域の皆さんと被災現場を見て廻りました。崖崩れで道路が通行止めになっている箇所が幾つもあります。土砂の撤去1つとっても本来所有者がすべきところですが、所有者は県外在住で連絡すらおぼつきません。築50年の公民館は被災で破損して避難所としても全く使用不能でした。墓所に行くと25軒くらいあったでしょうか、全ての墓石が崩壊していました。家屋も納屋も全壊して雨露を凌ぐのが精一杯の方々が何軒もいらっしゃいます…。「被災者の痛みを最小化する…」蒲島知事の言葉を思い出しながら打開策を考えたのでした。今日は天皇皇后両陛下が被災地にお見舞いにお見えになりました。映像を見ただけで涙が込み上げます…。

 - 日記