髙島和男的一日

熊本県議会議員、髙島和男の活動報告日記です。

解体作業

   

公費解体が99.6%進んだとの報道がありました。地震から2年を迎えようとしている中、被災者の今後の住まいについて報じられています。見通しが立って仮設を出る方もいれば、引き続きお住まいになる方もいます。東日本大震災から7年が経過して近況を報せる番組を見ましたが、今なお仮設住宅での生活を余儀なくされている方の多いことに驚きました。状況、環境がそれぞれ異なりますので十把一絡げにできません。さて広報誌『高島和男がゆく』3月号をホームページにアップしましたのでご覧くださいま

 - 日記