髙島和男的一日

熊本県議会議員、髙島和男の活動報告日記です。

楽しい会食

   

以前「一内閣一仕事」といった言葉がありました。大きな懸案事項をやり遂げることが至上命題であり、そのことに全てをなげうっていた感があります。一般消費税導入に文字通り命をかけた大平正芳氏、消費税を成立させた竹下登氏…いずれも子孫に借金を残すわけにはいかないとの財政に対する強い危機感がありました。ある有識者は今の日本の風潮を『今だけカネだけ自分だけ』と指摘しました。政権期間の長短でなく何をやったかでは?今夜は楽しい会食です。

 - 日記