髙島和男的一日

熊本県議会議員、髙島和男の活動報告日記です。

キンキラ洋子さん

   

image1_3.JPG

『キンキラ洋子」さん、皆さんご存じでしょうか?今、連日地元紙で「わたしを語る〜にわか人生掛け舞台」と称して『キンキラ洋子」さんの半生が綴られています。私は秘書時代からですのでかれこれ20年以上お付き合いいただき、ずいぶん可愛がっていただきました。今年の私の新年会にもボランティアで出演してもらいました。今回地元紙が記事を書く際に『キンキラ洋子」さんにインタビューしたところ、「肥後にわか」に使う小道具や懐かしい写真が続々と出てきたそうです。そこで「肥後にわか」の歴史を振り返って多くの皆さんに理解して伝承することを目的に『肥後にわか展』が今月いっぱい新聞博物館で開かれることになりました。昨日の記事に今日の13:30〜『キンキラ洋子」さんのミニトークショーが開催されるとあったので、家内と一緒に出かけたのでした。会場は200人以上いらしたでしょうか…ご覧のとおりの満席でした。いつもの熊本弁丸出しの軽妙な語り口に爆笑の連続でした。来年1月9日、鶴屋のパレアで恒例の『キンキラ洋子」さん主催の『新春 初笑い 肥後にわか公演』が開催さます。興味と関心のある方は是非私までご一報くださいませ。さて昨日記した『れいすい杯大会を終えて』はこちらのアドレスをクリックしてご覧いただけます。
http://takashima-kazuo.com/archives/596

 - 日記